法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

仏と成る

法話   2021/10/09
2021年10月09日放送

おはようございます。札幌市 真龍寺 飯田 全祥です。
皆さんはウルトラマンをご存知でしょうか。人間の脅威となる宇宙怪獣が地球に現れた時、颯爽と現れ怪獣を倒し「シュワッチ」の言葉と共に帰っていくとても大きいヒーローの話でございます。
ウルトラマンの話の中ではウルトラマンの他に人間で構成された地球防衛チームが登場します。話の流れとしては最初にこの地球防衛チームが怪獣と戦い、どうしようもなくなったらウルトラマンがやってきて地球防衛チームと連携をして怪獣を倒すのですが、その地球防衛チームが毎度悩まされるのが「ウルトラマンさえ居れば地球防衛チームは必要ないのではないか」という自分達の存在意義でございます。
これは現実でも同じことで、子供も「困ったら大人を呼んで大人にやってもらえばいいんだから自分はやらなくていい」と考える子がいたりします。
さてこの悩み、ウルトラマンの話の中ではどの様に解決されているのでしょうか。
この「ウルトラマンさえいれば地球防衛チームは必要ない」という考えが生まれた時、だいたいウルトラマンは怪獣に負けたりして姿を現さなくなります。その時、地球防衛チームはウルトラマンに任せて怪獣に怪獣に怯え切っていた自分を恥じ、戦いに挑み、なんと怪獣を倒すのです。
ここで不思議なことが起こります。「怪獣を倒すからウルトラマン」だったはずが、「シュワッチ」と」と言うことはないものの人間の地球防衛チームも怪獣を倒せたのならば同じウルトラマンと言えるのではないか、ということです。
お釈迦様の言葉でこの様なものがあります。「私たちは埋めれによって仏にされるのではない。行ったことで仏と成る」。
これはまさしく「何をやるか」で人は、子供でも大人と同じことが出来たり、良いことをすれば正義のヒーローに慣れるし、座禅をすれば仏様の成ることができる、ということなのです。
形から入ってみる、というのはあながち間違いではない。さあこれをお聞きの皆さん、本日は何になって過ごしますか?

札幌市 真龍寺
飯田 全祥

最新の法話
2021年10月30日
2021年10月16日
 
2021年10月09日
2021年10月02日
2021年09月25日

一覧へ戻る