法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

施しの心

法話   2021/09/18
2021年09月18日放送

おはようございます。北斗市 曹渓寺 佐藤 一稔 です。
もうすぐ、秋分の日ですね。日本の法律、祝日法では秋分の日を「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」ことを趣旨としています。秋分の日を中日として、前後七日間をお彼岸と言い、お墓参りに行く方も多いのではないでしょうか。ただ遠方にお墓があるとコロナ、コロナと騒がれるこのご時世ですから中々遠出をするのは難しいかもしれません。
ただ、お彼岸とはご先祖様の供養するだけではなく、煩悩と迷いのある現実世界「此岸」から悟りの世界「彼岸」に到達するための修行する期間でもあります。
その彼岸に到達する為に実践すべき6つの修行を「六波羅蜜」といいます。六波羅蜜の中で、私が今の世の中で世の中で忘れてはならない事は「布施」だと思っております。布施というとお坊さんに渡すお布施を想像する方が多いと思いますが、本来は分け隔てなく施すことです。見返りを求めない行いです。
普段の生活でも自分の気持ち一つで布施をする事はできます。
電車やバスで席を譲った経験ありませんか?
それも床座施という立派なお布施です。
無財の七施という7つの自分の優しい気持ち次第で人に施せるものがあります。
優しい眼差しで見守る眼施、笑顔で接する和顔施
優しい言葉で接する言辞施、人の為に行動する身施
相手を思いやる心を持つ心施、譲り合う気持ちを持つ床座施、雨宿りの屋根や一夜の宿を提供する房舎施。自粛生活が続きストレスが溜まっている方も多いと思います。しかしそんな時こそ、皆さんが癒しの心、布施を忘れず生活することで穏やかな毎日が過ごせると思います。

北斗市 曹渓寺
佐藤 一稔

最新の法話
2021年09月25日
2021年09月18日
2021年09月11日
 
2021年09月04日
2021年08月28日

一覧へ戻る