法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

受けて忘れず

法話   2021/06/12
2021年06月12日放送

おはようございます。函館市 永全寺 齊藤 隆明です。
演題は「受けて忘れず」です。
先週に引き続き、仏教で大切な実践行「布施」のお話をさせていただきます。
布施は与える側と受ける側がありますが今回は受けるほうのお話を致します。
今多くの方が那覇み苦しんでいる時代ですが、こういう時こそ人から受けた親切は忘れられません。
中でも思いやりのある相手に寄り添ったやさいい言葉には救われることが多く、大切な言葉の布施です。
檀信徒の70代男性のAさんは毎年必ず大晦日に夫婦そろってお寺にお参りに来られていました。何十年も続けられるので、ある日「どうしてきてくださってるのか」お聞きしました。するとAさんは
「赤ちゃんが亡くなった時、あまりに悲しくて火葬場に行くことができずにいたら、あなたのお父さんが「あなたが行かなくて誰があの子の為に泣いてくれる人がいるんだ」と言ってくれて「はっ」と気付き我が子を送ることができ私自身の心も救われたんだ。その恩が忘れられず、こうしてお寺に通っているんだよ」と言って下さいました。
来月27回忌を迎える父に花を添える言葉に感じ、ありがたく思います。その父が好きだった次の言葉があります。
「まなこ閉じ静かに思う今日までの己の命、数限りなき尊い言葉や行動に支えられ生き生かされてきたこの身、許される限り尽くさん感謝のまこと」
お寺も私も多くの檀信徒の言葉や行動に支えられて護られてきました。そのご恩を忘れることなく日々謙虚な気持ちで精進してまいります。

函館市 永全寺
齊藤 隆明

最新の法話
2021年09月25日
2021年09月18日
2021年09月11日
 
2021年09月04日
2021年08月28日

一覧へ戻る