法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

命をつなぐ

法話   2021/05/22
2021年05月22日放送

おはようございます。江差町 正覚院 松原 直俊です。
「酒飲んで、風呂入って、そのまま眠っちゃったら、楽に死ねるんだってさ。その方が楽かなーって最近思うんだよね。でも、家族の顔が浮かんできて、ダメだ、ダメだと思ってさ・・・。」
先日、フラットお寺を訪ねてきた、飲食店を営む二十年来の友人が、私にそう言ったのです。そしてこう続けます。
「厳しいよ、店。コロナが流行ってから。お客さんがゼロの日もあるしさ・・・。行きて行くのって、こんなに大変だったっけ?って思うよ・・・。」と。
私には、何の解決策もありません。ましてや懸命に生きている友人に、「頑張れよ」なんて軽々しく言える気にはなれませんでした。その日はお寺に泊まるというので、朝までとりとめのない話をし、笑い合いました。それしか私に、はできませんでした。翌朝、友人を送る車の中で、彼はこう言います。
「こうやって、風呂入ったり、メシ食ったりする直ってさ、毎日辛いから、いつもより、すごく貴重で何よりも大切だなと思ったよ。少し軽くなった気がするわ。ありがとね。本当にさ。」と。
昨日とは違って見える友人の顔を見て、私も気持ちが少し軽く楽になってような気がして、正直ホッとして帰路につきました。今思うと、あの時間は私にとっても、友人にとっても、命をつなぎとめる大切な時間だったと思っています。
そんな時、御釈迦様は、こう教えて下さいます。
「人は誰も一人では生きていけない。多くの他の命とかかわり合い、支えあいながら生かされている。」と。多くの人と接することが制限されるコロナ禍でさえも、私たち一人一人の命は他の多くの命の支えによって生かされています。それに気づくことが、今必要とされていると私は信じています。

江差町 正覚院
松原 直俊

最新の法話
2021年09月25日
2021年09月18日
2021年09月11日
 
2021年09月04日
2021年08月28日

一覧へ戻る