法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

口の中の斧

法話   2020/10/24
2020年10月24日放送

おはようございます、岩見沢市 孝禅寺 安彦智峰です。
最近、このような会話をいたしました。
「もう新聞を取るのをやめてもいいかもね」と。
日々の情報は新聞以外にもテレビやインターネットなどから、新聞よりも早く情報を得ることができるようになりました。しかし、新聞には新聞からでしか得ルことができない情報があります。結局、結論が出ないまま会話は終了いたしました。
現在は情報もそれを得る手段も豊富になりました。しかし、多くの情報があふれている中で、そのすべてが有意義な情報であるとは限りません。中には人を非難する言葉、怒りや憎しみに満ちた言葉も多くあり、人の心を傷つける言葉が多く見られることは、とても悲しいことです。
お釈迦様は「人は生まれたときには、実に口の中に斧が生じている。人は悪口を語って、その斧によって自分を断つのである」と説かれました。誰かが言ったことに対してそれは悪いことだと非難する。そうして正しいことを言っている、正しいと思って行なっている行動が結局、自分自身が他人を非難する事となり、悪いことをしていることになる。自分の口に生じた斧は、相手を傷つけるだけではなく、自分自身を傷つけることになるのです。
自分のことは相手に知られないから、自分には影響がないからと思っていても、悪口を言うということは他人を傷つけるだけではなく人の命を奪う凶器ともなる。そして、自分自身をも深く傷つけることになります。
様々な物を通じて言葉が使われているからこそ、もっと言葉を大切にしなければいけませんね。

岩見沢市 孝禅寺
安彦智峰

最新の法話
2020年10月31日
2020年10月24日
2020年10月17日
2020年10月10日

一覧へ戻る