法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

日々精進花祭り

法話   2020/04/25
2020年04月25日放送

おはようございます、札幌市 真龍寺 飯田全祥です。
今月4月の8日はお釈迦様の誕生日でした。お釈迦様が産まれた時、お誕生を祝い大自然の花々は咲き乱れ、喜びに満ち溢れていたため、お釈迦様の誕生日を花祭りというようになりました。
この事から日本では桜の咲く4月中に花祭りをする方が多いですが、北海道では桜が咲き乱れる4月の終わりから5月の始まりのゴールデンウィークの間に花祭りをする方も多くいます。
お釈迦様の誕生に皆が喜ぶ一方で、未来を見ることができる力を持つアシタという名の仙人は産まれたお釈迦様の姿を見て、お釈迦様が悟るまで自分が生きていられないことに涙を流した、と言われています。
死というのは産まれた順番に来るものではありません。人生という道を歩いているとトントンと肩を叩かれ振り返ると、すぐそこに死が居て「そろそろ逝くぞ」と声をかけてくる。慌ててどんなに早く走って逃げようとしても瞬く間に追いつかれてしまう。それが死です。
必ず死が来るのなら好き勝手にどう生きても良いじゃないかと投げやりになってはいけない、日々精進すべきだ、とお釈迦様はお示しで、命というものは自分のものではありません。家族、友人、先輩、後輩、色々な人にいただいたものなのです。その大事な命を自分がなおざりに扱ってはなりません。
この短くも愚かで切ない人生を穏やかに過ごすためにも、皆仲良く助け合い寄り添いあって本来「苦」である人生を逆に「楽」つまりは楽しんで過ごす。日々精進と言うのはそう言う意味も入っているのではないかと私は思っております。
このラジオを聴く皆さん、1人で合掌をするのではなく、誰かと手を合わせて合掌が出来るよう過ごしてみませんか。

札幌市 真龍寺
飯田全祥

最新の法話
2020年10月31日
2020年10月24日
2020年10月17日
2020年10月10日

一覧へ戻る