法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

盂蘭盆会

法話   2019/08/10
2019年08月10日放送

おはようございます、登別市 透禅寺 峰田謙二です。
「ぼん近し一人一人の位牌ふく」今年もお盆の時節となりました。お仏壇やお墓のお掃除、先祖のみ霊をお迎えする準備はお済みでしょうか。この十三日より十六日までの間、亡き御精霊さまは、懐かしい我が家へと戻られます。目には見えなくても、きれいなお花を供え、食べはしませんが心ばかりのご馳走やお供え物を供えてねんごろにお迎えをし、ご供養に努めたいものであります。
又この時季には、遠く離れて暮らすご家族も帰省されることでありましょう。お子さんやお孫さん、久しぶりの再会をさぞ楽しみにされておられるものではないでしょうか。
當寺でもこの時季になりますと、帰省されたご家族、ご親戚など、沢山の方々が納骨堂へとお参りに訪れ、先祖のみ霊へ手を合わせる姿を目にします。仏教国日本の古き良き風習でありますね。いのちを伝えて頂いた先祖に感謝する。お盆とは、過去と現在のいのちの集いとも言えるでしょう。
當寺では、十三日に「み霊お迎え法要」、十六日には「盂蘭盆会施食会供養」を勤め、先祖の供養を行じておりますが、焼香に出られます参詣者を見ておりますと、心なしか先祖のみ霊を送るのに、お盆が終わることを惜しむかのように、何か寂しげな様子が感じ取られます。
お寺とは仏に出会える場所であり、仏になりえる場所であります。皆さまが念ずる御精霊さまも仏さま、そして仏心のみ心でお寺に足を運ばれて、亡き人を想い手を合わす皆さま方も仏さまなのです。
「右は仏、左は我と拝む手の、中ぞゆかしき南無の一声、中ぞゆかしき南無の一声」共に拝み、共に拝まれての盂蘭盆会。どうぞ良きお盆をお過ごし下さい。

登別市 透禅寺
峰田謙二

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る