法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

人の心元より善悪なし

法話   2019/05/04
2019年05月04日放送

おはようございます、札幌市 禅徳寺 柿崎孝彰です。
大本山永平寺をお開きになられました道元禅師様の教えを二代目懐弉禅師様が聞くに随って書かれた「正法眼蔵随聞記」という書物があります。その教えの中の一つに「人の心元より善悪なし」という言葉がございます。人の心にもともと善悪はない。善悪は縁にしたがっておこるものである。例えば、人里の生活をやめて山奥で暮らそうと山に入る時は、人里離れた誰もいない山の住いはいい、人の世は良くないと思い、また反対に、気がくじけて山奥の生活が辛くなり山を出て人里へ戻った時には、やっぱり人里はいいと思います。このように人の心には一定の形があるわけでなく、人や環境、縁にひかれて善くも悪くもなります。ですから善縁にあえば心も善くなり、悪縁に近づけば心も悪くなります。ただ素直に善縁にしたがうべきなのであると示されております。また人の心は、どこまでも、人の言葉によって左右されるものです。初めは悪いと思っていても、一応その人の気持ちにしたがっていると、それが当たり前になって、本当に悪くなってしまいます。
また自分にその気がなくても、善き人に出会い長年に渡り指導を受けていると、自然に善いことが当たり前になってきます。お酒を飲んで運転してはいけないというのは、3つの子供でもわかります。しかしそれを守らないのは全て大人です。未来ある子供達の為にも、私たち大人が範となれるように、悪いことをしないのではなく、悪いことができない自分になれるように、善き縁にめぐり逢いましょう。

札幌市 禅徳寺
柿崎孝彰

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る