法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

前向きに向き合うということ

法話   2019/02/16
2019年02月16日放送

おはようございます、由仁町 常福寺 山川啓順です。
胆振東部地震が発生してから早くも半年が経とうとしております。仮設住宅や半壊した自宅でお正月を迎えた方も少なくありません。
家という場所は、自分が一番落ち着ける場所であり、家族との思い出の詰まったとても大切で特別な場所です。そんな家に住めなくなるということを、おそらくそう簡単には受け入れることはできないのではないでしょうか。
私の知り合いのMさんは、土砂崩れが発生した山のふもとに住んでいました。ですから、地震後に再会した時の喜びは今でも忘れません。
ギリギリのところで逃げることができたため命は助かったものの、しばらくの間避難所での生活を余儀なくされました。
地震から2ヶ月ほどたった頃でしょうか。たまたま知り合いのお店でMさんにお会いした時のことです。
もともと、とってもパワフルな印象でしたが、なんと、全壊と認定された自宅を、今度は自分で一から建て直すと言うのです。まだまだ余震もあり、避難所生活を強いられていた中でのことでした。このような状況下で、しかも被災してからまだ2ヶ月くらいしか経っていないのに、こんなにも前向きでいることができるでしょうか。
起きてしまったこととしっかり向き合い、受け入れ、その上で、そのような決断をしたのだと思います。
私たちは、物事が常に移ろいゆく世界の中で暮らしています。その中には、きっとよくない出来事もあるでしょう。そのような出来事に対して、後悔や反省をすることはとても大切なことです。しかし、後悔や反省にばかりとらわれていては、前へ進み出すことはできません。
Mさんから、「前向きに向き合うこと」の大切さを学びました。
今日という新しい一日また、前向きに過ごしていきたいものです。

由仁町 常福寺
山川啓順

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る