法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「次の世代に」

法話   2018/04/21
2018年04月21日放送

おはようございます、見龍寺 守屋 敬道です。
10年程前の出来事です。お檀家のご主人から電話があり、月命日のお参りを1日早くきてほしいとの事でしたので、「何かありましたか?」を聞き返すと、「娘が結婚することになりまして、少し遠いところに嫁ぐので、おじいちゃん、おばあちゃんの仏壇にお参りをして結婚の報告をしたいって言うのです」とのことでした。
当日お伺いして、お経、回向を済ませ「おめでとうございます。おじいちゃん、おばあちゃんもきっと喜んでるね」「はい、ありがとうございました」娘さんの顔が実に晴れやかに映りました。
一人娘ということもあり、同居していた祖父母に非常にかわいがられたそうです。小学校2年生のとき、おじいちゃんが亡くなり、それから毎日おばあちゃんと仏壇におまいりをしてから学校へ行くのが日課になっていましたが、高校3年生のときおばあちゃんもなくなりました。でも毎日のおまいりを欠かすことはなかったということです。
結構んする相手もたまたま曹洞宗のお檀家とのことでした。娘さんはお相手のご両親にご挨拶に行ったとき、最初にお仏壇に手を合わせ、「この家に嫁ぐことになりましたので、これからは、ご両親と、ご先祖様を大切にいたします」と拝まれたそうです。ご両親がとても感激されたという話を聞き、ご主人は「ご先祖様を大切にすることを娘に教えてくれたおばあちゃんに本当に感謝しているんですよ」と話してくださいました。
その話を伺い、娘さんは、きっと次の世代にも、しっかり伝えてくれるであろうと実感したのです。
昨年のお盆に伺うと、嫁がれた娘さんと2人のお孫さんが夏休みに帰郷していました。
お経中しっかり座って手を合わす姿を見て、おじいちゃん、おばあちゃんは、目を細めて嬉しそうでした。
その時私は間違いなく次の世代に伝わっていることを確信したのです。

安平町 見龍寺
守屋敬道

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る