法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「利行」

法話   2016/07/09
2016年07月09日放送

熊本県を中心に甚大な被害をもたらした地震から3ヶ月が過ぎようといています。犠牲となられた方々のご冥福を衷心よりお祈りいたしますとともに、被災された皆さまが1日も早く元の生活に戻られますことを祈念申し上げます。
災害発生直後から、地元九州の青年僧侶たちを中心として全国からも多くの僧侶が現地に入り、避難所で炊き出しを行いました。東日本大震災での経験から炊き出し機材を持つお寺が多い事もあり、僧侶たちが数百食の炊き出しを連日振る舞う姿がSNSに投稿され、その奮闘ぶりが伝わってきました。
実は、僧侶が被災地で積極的に支援活動を行うということ自体が、海外の仏教徒の目から見ると大変珍しいことであり、また日本の僧侶が称賛される点であるとお聞きしたことがあります。
私たち曹洞宗の道元さまは著書の中で、「利行」人のためになる行いの重要性を説かれています。自分と相手、お互いが敬いあう対等な立場での施し、思いやり。相手のためを思ってする行いは、同時に自らも安らぎを得るものであるとお示しになっています。
災害復興支援以外の分野でも、曹洞宗の僧侶には保護士や民生委員など様ざまなボランティア活動に取り組んでいらっしゃる方がいますが、私たちを社会活動に駆り立てるのは、「それがとりもなおさず仏道修行であり、自他の心の安らぎとなるのである」との道元さまの教えを受け継いでいるからなのです。

帯広市 永祥寺
織田 秀道

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る