法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「梅の花」

法話   2016/03/19
2016年03月19日放送

月日の過ぎるのは早いもので、明日はもう彼岸の中日です。
よく「暑さ寒さも彼岸まで」と申します。本州などからはすでに花の便りも届いている様ですが、私共が暮らす北海道では、本格的な春はまだまだこれからの様です。
私のお寺は札幌市の北の端にあり、毎年、市内中心部の倍ぐらいの雪が降り積もります。今年も、私を含めた地域の人達は冬の間の連日の雪かきにウンザリでした。
私は毎年思っています。冬なんか来なければいいのにと。しかし一方で厳しい冬を乗り越えたこの時期に私が毎年考えることもあります。それは、冬は雪も多く、寒さも厳しいこの北海道に住む私達には自然と他を思いやる気持ちが育まれているのではないかという事です。
誰かに頼まれた訳でもないのに、自主的に町内のゴミステーションの除雪をする人。夏に比らべて、狭くなった道路で「お先にどうぞ」と道を譲り合うドライバー。私は今年の冬も、こうした多くの他を思いやる心を持つ人達を見て来ました。
私共の曹洞宗を開かれた道元禅師は『永平広録(えいへいこうろく)』という書物の中で、「厳しい冬の寒さを過ごし、乗り越えるからこそ、梅の花は春が来ると美しく、そして香り高く咲く事が出来るのである。」とお示しになっています。
私達、人間も同じなのだと思います。
北国北海道の厳しい冬の暮らしの中で育み、養って来た人を思いやる心を私達は大切にし、梅の花の様に美しく、そして香り高く咲かせて行かなければならないのです。
皆様方も、これから本格的にやって来る、暖かな春に向かって人を思いやる心を増々育んで頂き、毎日をアクティブに過ごして頂きたいと思っております。

札幌市 常禅寺
目黒 全章

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る