法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「和顔施」

法話   2014/07/12
2014年07月12日放送

おはようございます。今私はまず最初に「おはようございます」と皆さんに挨拶いたしました。1日の始まりのこの挨拶、私はとても大好きです。朝起きて一番に功徳を積む行為だからです。
そもそも功徳とは何か、と申しますと簡単に言えば良い行いをすることです。例えば席を譲ってあげたり、荷物を持ってあげたり等、何でも構いません。誰かのために、何かのために自らすすんで良い行いをすること、その行いです。でもその良い行いをすることによって、我々はどこか心の片隅に良い事をすればそのうち自分にそれは返ってくると考えてしまいがちです。仏の慈悲、功徳と言うのは一切の見返りを期待せず、ただひたすらに良い行いをすることだそうです。これがなかなか難しい。見返りを期待しているつもりはないけれど、どこか頭の片隅でそんな考えをしてしまっているのではないか?と問われると一概に否定は出来ません。なかなか難しいものです。
ですが、朝起きておはようと挨拶をすること、このことに見返りを求める人はそうはいないと思います。笑顔で挨拶する事、ただそれだけで立派な布施の功徳なのです。これを「和顔施」と申します。朝起きるのがつらい人もいらっしゃると思います。それならお昼に「こんにちは」でも構いません。晩に「こんばんは」でも良いでしょう。また、ご飯を食べるときに「いただきます」「ごちそうさま」を口に出して言っていますでしょうか?本当にちょっとした事で忘れてしまいがちですが、すぐに行う事のできる功徳なのです。ほんのすこし心掛けて口に出して周りの人に挨拶してみましょう。もしかしたらこれだけでいつもと違った一日を過ごす事ができるかもしれません。

泊村 大雄寺
小林 慶行

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る