法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「今でしょ!」

法話   2014/04/12
2014年04月12日放送

「いつやるか?今でしょ!」「誰がやるか?君だよ」
昨年、ある予備校の先生がコマーシャルで言った言葉で、流行語大賞にも輝いた言葉です。これは受験生に対して、今が勉強する時でしょう。今やらないで、自分がやらないでいつ誰がやるのと、受験生を叱咤激励した言葉だそうです。
この言葉を聞いてあることを思いました。それは、道元禅師が中国に修行に渡られた時のこと。あるご老僧が炎天下に汗を流しながらきのこを干していました。その姿を見た道元禅師は、このようなきつい仕事は若い人に任せればいいのにという思いで、「なぜこの仕事をあなたがやらなければいけないのか」と尋ねました。すると老僧は「他人のしたことは、私のしたことにならない」と。道元禅師は更に「では、涼しくなってからなされたらどうか」と尋ねると老僧は「またとない時をやり過ごして、いつやるというのか」と。道元禅師はこの言葉を聞いて自分の未熟さを痛感されたそうです。
私たちの人生は過去の今が積み重なって現在があり、現在の今が積み重なって未来を作り上げていきます。過去と未来を繋いでいるのが今ですから、今を大事にしていくことが過去を無駄にせず、より良い未来を築きあげていくことになるのです。
年度が変わり新たな環境で、新たな心境で臨まれている方も多いことでしょう。
「いつやるの?」「今でしょ!」「誰がやるの?」「自分でしょ!」
またとない今を大切にすることが、新生活をより豊かなものにしてくれることでしょう。

岩見沢市 孝禅寺
安彦 智峰

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る