法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「年頭のご挨拶」

法話   2014/01/04
2014年01月04日放送

本年もまた、当「曹洞宗の時間」をよろしくお願い申し上げます。
さて、東日本大震災以来、地球規模での天災が続いています。本道でも昨年3月には、爆弾低気圧による猛吹雪で、道東方面で痛ましい死者がでてしまいました。国内では台風26号による伊豆大島の災害、フィリピンでは台風30号の高波による、大災害等々。これら、未曾有の大災害の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、このような大災害が起こらないことを、切に願うものであります。私たちは常に、自然の恵みを受けると同時に、その災害にも遭遇してしまうものです。例えば、野山に積もる雪は、大きな恵みをもたらしてくれるものですが、一方で、しばしば、雪害を起こし、私たちを苦しめます。これらは、人生上に起こる、悲しみ・苦しみや、喜び・楽しみと同じことでもあります。
生きているからこそ、幸福と不幸や苦楽を感じることができるのです。私のところでは、昨年ふたごの弟が亡くなりました。常に健康に気を遣い、よく精進しておりましたので、私よりも、ずーっと長生きするものだと思っておりました。辛い出来事ではありましたが、「世はみな無常なり」という、お釈迦様のみ教えをあらためて、実感させられたものであります。
お聞き取りの皆々さまには、今年一年、健やかに、心穏やかにお過ごしになれることを心からお祈り申し上げるものであります。
南無釈迦牟尼仏。

曹洞宗北海道管区教化センター
統監 藤原 重孝

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る