法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2013年2月9日放送

法話   2013/02/09
2013年02月09日放送

本日から六日後の二月十五日はお釈迦様の亡くなられた日、涅槃会(ねはんえ)になります。
お釈迦様は、自分の死期を悟ると横になり御弟子様方に最後の説法をしました。話し終え、お釈迦様がお亡くなりになると、御弟子様方は嘆き悲しみ、その場から動くことが出来なくなってしまったのです。暫くその場で悲しんでいると御弟子様の一人が「お釈迦様は私にこのように教えてくれました」と話しました。それを聞き、また一人また一人「私はこう教えて頂いた」「私はこのように聞いた」と言い始め、夜通しお釈迦様に教えて頂いた事を語り合ったのです。
これが最初のお通夜の始まりで、この時語り合ったお話がお経になりました。お経の始まりに「にょうぜいがーもん」という言葉がありますが、これは「かくのごとくわれきけり」わたしはこう聞いたという意味になります。
教えは言葉で伝えられます。振り返ると私たちも、今日までさまざまな形で、多くの教えを頂いています。例えばお話しで教えられる事もあるでしょう。叱りつけられて教えられることもあるでしょう。相手の事を自分のこととして思い、発せられる言葉を「愛語」と言い、親からの愛語、家族からの愛語、色々な方からの愛語で私達は支えられているのです。
どうぞ涅槃会の近いこの時期に「にょうぜいがーもん」私はこうやって教えてもらった事があるな~と思い出してみてください。

札幌市 薬王寺
田中 基裕

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る