法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2012年11月3日放送

法話   2012/11/03
2012年11月03日放送

本日は文化の日です。文化の日は『自由と平和を愛し、文化をすすめる』と法律で定められています。文化の日は、自由とは何か、平和とは何かを考える良い機会です。
私たちの曹洞宗を開かれた道元禅師様が生涯を通じて最も強く願われたのは「この世が永遠に平和で、災いのない世の中でありますように」という事でありました。晩年、道元禅師様は現在の福井県に新たに修行道場として「吉祥山永平寺」というお寺を建立されました。「吉祥山」とは”喜びと幸せの山”という意味であり、「永平寺」とは”永遠の平和”を祈るお寺のことです。平和を祈る心と営みは、永遠に続けなければなりません。
私のお寺には平和記念碑があります。子供の頃は毎年お盆になると、町の僧侶が宗派を問わずに集まり、平和記念碑の前でお経を上げ、世界平和を祈りました。子供の頃ですから、平和の意味もわからず父と一緒にお経を上げていましたが、お参りの方々は一心に手を合わせ平和の祈りを捧げていたように記憶しています。
私たちは誰一人として戦争を願うものはおりません。皆平和で暮らす事を、永遠の平和を願っている事と思います。今の日本は戦争もなく平和で、自由です。これはものすごく幸せな事です。文化の日の趣旨のように、永遠に自由と平和を愛していける日が続いてくれるように願いを込めてまいりましょう。

木古内町 願應寺住職
越智 友昭

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る