法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2012年5月26日放送

法話   2012/05/26
2012年05月26日放送

昔から家の玄関を見れば、その家庭の様子が分かると言われています。履物がきちんと揃えられているか、掃除されているか。ただその様子だけで、住んでいる人の気持ちが想像出来るというものです。 私達僧侶は、日々お檀家さんの月命日の日に、お宅にお参りに伺いますので、玄関を目にする機会が多いのですが、その家庭によって実に様々です。

禅には『脚下照顧(きゃっかしょうこ)』という言葉があります。意味は、自分の足元をよく見なさいということです。自分の足元が見えていない人は、今自分が置かれている状況や、これから自分が何をするべきなのか、つまり自分自身が見えていないということです。大げさに思われるかもしれませんが、こうした小さなことに見えることが、生きて行く上でとても大切なことなのです。

まず家に帰ったら、玄関で脱いだ靴を揃える。 また、トイレから出る時には次の人が履きやすい様にスリッパを揃える。 時間でいうと、数秒で出来る事ですが、こうした事を習慣にする事で、自然と生活がキリッと引きしまったものになります。 今まで、気付かなかった事も気になる様になるかもしれません。

「継続は力なり」と言いますが、生活の中に一つのルールを作って続ける事で、甘えたい自分を少しずつ変える事が出来る様になると思います。 まずは実践してみて下さい。そして御自身の足元を見つめて下さい。 靴を揃えるという事は、次に踏み出す一歩の為でもあるのです。

三笠市 石雲寺
柿崎 宗幸

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る