法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2011年6月25日放送

法話   2011/06/25
2011年06月25日放送

私の師匠が、人の話を聞くときの心得として「右の耳から入れて、左の耳からす~っと流し出すんだ。自分のちっぽけな智識、経験や自分勝手なスキ・キライ、分別概念を通さず、ただ声を聞くのだ。頭を少しでも働かすと、本当の意味にほこりがついてしまう。だから右の耳から入れて左の耳から出すのだ。」とお教えをもらいました。人は、相手の姿形性格にとらわれてしまって、素直に見たり聞いたり感じたりすることができなくなる事があります。
私の母は二十年程前に亡くなりましたが、生前一緒に暮らしていた時、私を心配して注意してくれたのですが、私は素直に聞けず、「わかっているよ。うるさいなー。」と言ってしまいました。 母の葬儀が終わり四十九日が終わり、一段落したある日、姿ない母の言葉を思い出しました。今思うと、自分のことを一番知り、わかってくれる母の言葉を素直に聞き入れなかったことを後悔しています。
人から褒められたら、えらくならずにただ素直に喜べばいい。人から馬鹿と言われても、馬鹿になるわけではない。人を憎まず、自分の行い、言動を反省すれば良いわけです。 それは簡単そうでむずかしいけれど、我がままな見方や自分中心の分別概念を一切入れず、見たまま、聞こえたまま、感じたまま素直にそのまま受け入れれば本当の声・仏の声が聞こえてくるのではないでしょうか。

泊村 法勝寺
江良 敬一

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る