法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2011年4月30日放送

法話   2011/04/30
2011年04月30日放送

私が副住職を勤めていますお寺は、戦後間もない頃、私のおじいちゃんとおばあちゃんが一緒に荒地を開墾し、立ち上げたお寺です。 おじいちゃんは、私が小学校一年生の頃に亡くなりましたので、当時の話を直接聞いた記憶がありませんが、師匠である父から聞いた話によると、二十歳後半から三十歳前半だったおじいちゃんとおばあちゃんが二人して、毎日毎日素手で、一つずつ石を拾ったり、根っ子を起こしたり、今と違ってブルドーザーとかダンプといった機械がありませんので、それは苦難と苦労の連続だったそうです。
今、おばあちゃんはニコニコしているだけで、そんな苦労話をしません。 しかし、ある日、彼女の顔を見て思いました。どんなに辛い時でも、その辛さを顔に出さず、笑顔で人に接してきたおばあちゃん。その皺が刻まれた笑顔こそが「和顔施」なんだと。
「和顔施」とは、平和の和に、顔に、施す、と書きます。文字通り、身近な人に笑顔を差し上げることです。 その笑顔があるだけで、その場にいる人たちの心も和んできます。そんな笑顔の人が皆さんのまわりにいませんか? どんな時でも笑顔でいることは、難しいことです。 けれども、笑顔を貰ったひとは、次の人に笑顔を差し上げてみてはどうでしょう。 池に投げた小さな石でも、波が大きく広がっていくように、笑顔の波が広がっていくはずです。 私はそんなことをおばあちゃんの笑顔に教わりました。

札幌市 豊龍寺
宮田 任宏

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る