法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2010年7月3日放送

法話   2010/07/03
2010年07月03日放送

早いもので七月に入り、地域によってはお盆を迎える所もございます。
さて突然ですが、皆さんはどの様な時に宗教を考えることがありますか? 多くの方は葬儀や法事等のときではないでしょうか。もちろんご先祖を敬い、供養をすると言う事は、我々仏教を信ずる者にとっては大事な報恩行であります。
しかし仏教の教えというのは、今生きている我々にも素晴らしい事を教えてくれています。 私共の曹洞宗には修証義と言うお経があります。これは曹洞宗をお開きになった道元禅師が書かれた、正法眼蔵と言う著書を要約し、一般の皆さんに分かりやすく説いたものであります。 その中に四摂法と言う、我々が普段から心がけて行わなければ成らないことが書かれています。その四つの事とは布施・愛語・利行・同事であります。
最初の「布施」は施し与えると言う事です。物でも心でも人に与える事です。そして見返りを求める心を持たないことです。 次に「愛語」は慈しみの声をかける事です。慈しみの心とは、赤ん坊を見る時のその気持ちで皆に優しい声を掛ける事です。 三つ目の「利行」は自分の利益ばかりを求めず、他人の利益になる様な事をしようと言う事です。 最後の「同事」は相手と同じ目線で、お互い協力しながら事をなしましょうと言うことです。
今日からこの四つの菩薩行を、まずはご両親や子供さんや身近な人に対して行い、生活をしては如何でしょうか。

函館市 興禅寺
太田 広康

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る