法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

法話   2020/08/29
2020年08月29日放送

おはようございます、札幌市 北大寺 大波奨躍です。
今の続く新型コロナウィルス感染症の世界的な感染拡大による影響の中で、普段見落としがちな感謝の気持ちに、改めてお気付きになられた方も多いのではないでしょうか?
この場をお借りして社会生活に携わるすべての方々に感謝申し上げます。ありがとうございます。
感謝はとても心地よい感情ですね。心が温まるように思います。感謝はすべての方に元々備わった心であり、本来の自己からなる心であると私は思います。
坐禅は本来の自己の現れです。働き続ける顕在意識が、絶え間無く作り出す、空想や考え方に気付きながら、ただひたすら坐る。
そこには本来の自己が現れています。私は坐禅をしている時にも心が温まるように感じています。皆様の中には、すでに坐禅をなさっている方もおられると思います。
もし、まだ経験がなく、少しでも興味がある様でしたら、是非とも坐禅をして見て頂きたいです。
行動を起こそうと思えば、ご自宅でも始められます。
これと言った特別な道具も必要ありません。
私達は坐禅をする際に「坐蒲」という坐禅専用のクッションの様なものに坐ります。
しかし、それがなくても他の座れる物で充分に代用が出来ます。
椅子でも坐禅は可能です。
短い時間でも大丈夫です。

私は月に一度、坐禅指導をしております。
小さいお子さんから幅広い年代の方が参加されておられます「寺子屋こども論語塾」の塾生のみなさんを対象とした、少し短め坐禅です。
論語塾は今年の十二月で十周年を迎えます。
塾長の熱意でこの約十年間、休む事なく開催されて来ました。
しかし、この度の緊急事態宣言により初めて活動を自粛致しました。
これも必要な休息の期間と考え、今現在は安全に配慮しつう再開されております。
空想や考え事にいつも忙しそうな自分の意識に休息する時間を持たせ、その体験を基に本来の自己を感じて頂き、皆様の自発的な成長の一助となればと思い、始動させていただいております。
自粛期間を経て、多くの方と再び坐禅の時間を共有できることに、改めて感謝しております。

まだまだ予断を許さない状況ですが、一人でも多くの方が不安や恐怖に流されず、穏やかにいまを過ごせます様願っております。
ありがとうございました。

札幌市 北大寺
大波奨躍

最新の法話
2020年10月31日
2020年10月24日
2020年10月17日
2020年10月10日

一覧へ戻る