法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

雪裡の梅花

法話   2021/04/03
2021年04月03日放送

おはようございます。岩見沢市 孝禅寺 安彦 智峰です。
私の住む岩見沢市は大雪に見舞われました。全国的にも報道されていたようで、多くの方々から「雪は大丈夫?」と声をかけていただきました。幸いにも個人的には大きな被害もなく、春を迎えることができましたが、家や工場、車庫など、多くの建物が雪の重みでつぶれたり、壊れたりしている様子を目にした冬でした。現在でもまだまだ多くの雪が残り、その被害はこれからも広がりそうです。被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。
思い起こせば私が永平寺にて修行した際、永平寺は豪雪地帯で、雪が多くて寒いというイメージで上山いたしました。しかし、自分が思うほど雪が多くもなく寒くもなく、冬の修行に特別な困難を感じることはありませんでした。それもそのはずです、私が生まれ育った環境のほうが雪も多く、寒い環境であったのです。
「悟りを得たとき、雪の中に一枝の梅の花が香る。今は蕾もなく茨だらけだが、春になれば梅の花が咲き誇るだろう」
これは道元禅師が師匠である如浄禅師から示された句の一部です。それに対して道元禅師は「雪の中に咲く梅の花、つまり仏の悟りはしっかりと受け継いでおります」とお示しになりました。
苦しみや困難を乗り越えた先に確かな真実がある。このたくさんの雪で埋もれた中にも、間違いなく命は芽吹き、春の訪れを告げております。フキノトウは芽を出し、桜は蕾をつけております。冬の厳しさ、困難を乗り越えてこそ感じられる春がそこにはあるのです。
今年も永平寺の梅の花は咲いたのでしょうか?北海道で見られるのがとても楽しみですね。

岩見沢市 孝禅寺
安彦 智峰

最新の法話
2021年05月29日
2021年05月22日
2021年05月01日

一覧へ戻る