法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

おはようございます

法話   2021/01/16
2021年01月16日放送

先日車を運転していると、雪がちらほら降ってきました。だんだんと強まり、とうとう猛吹雪で前が何も見えなくなりました。
直前までは私の車の前後に車が連なって走っていました。
ところがその時には、前をは走っていた車のタイヤの跡どころか、ほんの少し先でさえ見えなくなり、今自分はどこを走っているのか、そもそも車道なのかどうかさえ分からない。その場で停止するのも後ろから追突されそうで危険だと感じ、すかさずライトとハザードランプを照らし少しずつ進みました。
幸い車にはカーナビが付いており、そのカーナビを頼りにしながら進みました。
そうしてしばらくするお無事また雪の穏やかなところまで抜け出しました。そこからは初心に帰り改めて安全運転を心がけました。
お釈迦様はお亡くなりになる直前に、今後どのように歩めば良いのかと嘆き悲しむ弟子たちへ、自灯明去灯明という教えを残されました。
他を拠り所とせず、自ら灯として、また、教えを灯として歩みなさい、ということです。
今回のことで言うと、車のライトが自灯明、カーナビが去灯明のようなものとなったのではないでしょうか。まずは自らライトを付け道を照らす。その照らした道をどちらへ進めば良いのかはカーナビを頼りに進む。

今の時代は自分の立ち位置、今どのような状況なのか、一体何をすべきなのか、情報は豊富にあるけれども、逆にそれによって混乱し分からなくなっていることもあるかと思われます。
他人事ではなく実践する自分wp灯とする。
何を実践するかと言うと仏法、つまりお釈迦様の教え。我々にとっては座禅です。
自分が坐禅をする。
大量に詰め込まれた情報、知識を一旦全て手放す時間。
そうしたところからまた改めて日常を過ごす。

先行きのわからない吹雪のような時代だからこそ、心静かに坐禅する自分と、歩むべき方向を示してくださっているお釈迦様の教えを灯として今年も過ごしてゆきましょう。

札幌市 峯光寺
小野隆見

最新の法話
2021年05月29日
2021年05月22日
2021年05月01日

一覧へ戻る