法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「未来へ」

法話   2016/11/19
2016年11月19日放送

ご存知の通り、日本にはかつて、物が乏しく今では考えられない程の厳しい時代がありました。
しかし、そんな時代だからこそ人々は、共に「生きる」術を考え、「生きる」事に真剣で、手を取り合い心を寄せ合いながら生活をしておりました。「生きる」素晴らしさを今に繋いでくれた先祖様に心から感謝し、そして誇りを持って、その命を未来へと繋いでおりました。
今は物に溢れ、物の山に心が押しつぶされてゆくような、心のやりとりではなく物のやりとりにしか感謝できないような、そんな時代に感じられませんか?
溢れかえる物で心の隙間を埋め続けると、いつしか心を見失ってしまうかもしれません。心を見失っている人に、他人の心を気遣うことなど到底出来ません。
たとえ暮らしが豊かになっても、心が貧しくなっていくのであれば、それは幸せとは言えません。たとえ「文明」が発達しても、「文化」が衰退するのであれば、そこに人と人との心の繋がりが育まれることはありません。
自分さえよければいい。自分さえ楽しければいい。自分さえ生きていければいい。
都合の悪いことは人のせい。親のせい。世の中のせい。
心無い犯罪、悲しい事件を招いている原因の一つではないでしょうか。
先ほども申し上げましたが、日本には今よりも、共に手を取り合って、「生きる」ということを頑張っていた時代がありました。今よりも、共に心を寄せ合って、「生きる」ということを感謝していた時代がありました。今よりも、共に誇りを持って、「生きる」ということを大切にしていた時代がありました。
心の隙間を物で埋めても満たされることはありません。心は心で満たしてこそ「真心」になるものです。
人間らしく生きるために、その「真心」を兩の手で大切に抱き、守り、育んで頂きたいと思います。

稚内市 寿徳寺
佐々木 隆宣

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る