法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「華」

法話   2016/06/25
2016年06月25日放送

私の住んでいるえりも岬は日本有数の強風地帯と言われていますが、吹き渡る風にもようやく夏めいた気配を感じるころとなりました。
この様な季節の変わり目を感じる折に、改めてお寺の境内を見回してみると、春に見事な花を咲かせていた梅の木に、小さな実が成っているのを見つけることができました。移り変わる樹木や花々の様子は、自然の神秘を思い起こさせてくれます。
私達は佛様への御供養の為、更には佛前の荘厳の為に華を供えています。特に本堂やお仏壇、お墓に華を欠かすことはできません。
しかしながら、この華は佛様の為だけであったのならば、華の向きは佛様の方を向いている筈なのですが、拝む私たちの方を向いています。それは拝む佛様の徳の象徴が華であること、拝む私達も本来佛様であり、佛性という華であるからです。拝んでいる自分も、また拝まれている佛様も等しく荘厳される尊い存在であるからこそ華はこちら側を向いているのです。
さて佛教を代表とする華といえば蓮華を表します。蓮華が仏教に於いて大切にされているのは、その特徴が佛法の尊さに似ているからとされています。
その特徴とは泥の中から茎が伸びていて汚れを受けない。常に清らかな姿である。葉っぱの上の雨水が白い宝玉の様である。美しい大輪の花が佛法の光明の如きである。といった点が挙げられます。
七月を迎えると蓮が花を咲かせ始めます。
現代は悩み多き時代であり、人によってはまるで泥の中と思える様な社会です。しかしそれでも「佛様に向かって拝む私達の姿は蓮の様に美しく尊いものである」そう思い起こして共に歩みたいものであります。

えりも町 法光寺
佐野 隆也

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る