法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「今日のいのち」

法話   2015/10/10
2015年10月10日放送

お寺では法要の都度、ご案内を出しております。
その中に、
「今朝目が覚めてありがたし、昨日はすでに過ぎ去りぬ、明日は知らじな今日の日を、尊く生きて励まなん。」という詩を載せました。
これは藤本幸邦老師の”今日のいのち”という詩です。
人生に定年はありません。老後も余生もないのです。死を迎えるその一瞬まで人生の現役です。人生の現役とは自らの人生を悔いなく生ききる人の事です。
お檀家さんをまわりながら、最近元気のないお年寄りの方が気になります。
自分は社会に用がない、迷惑をかけている、お迎えがこないか…などと口にするお年寄りの方がいます。
どうかそんな風に思わないでいただきたいと思います。若い頃、仕事を頑張ってこられて今があるのです。若い頃の様にはいかないかもしれませんが、この年だからこそ出きることがあるはずです。
ある時、檀家の91才の男性が、この詩で救われたと言ってきました。
農家を辞めてからする事がなく、好きな畑仕事も出きず悩んでいたのでしょう。毎日眠れずにいたと言います。しかしこの人生死ぬまで現役という言葉に救われたというのです。
そして自分の得意としている畑仕事で、我がお寺の裏の畑を耕してくれ野菜を作れるようにしてくれました。毎日うれしそうに畑を見に来てくれます。
私たちの命はいつ終わるかわかりません。親が与えて下さった尊い命を一日一日大切に感謝して死を迎えるその日まで悔いのない人生を歩んでいただきたいものです。
人生に引退はございません。死ぬまで現役です。

富良野市 洞源寺
池田 真也

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る