法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「言葉」

法話   2015/01/31
2015年01月31日放送

 私達は、自分の意志や気持ちを伝える手段として言葉を用いますね。言葉はとても便利なもので、お互いのコミュニケーションをとる上で必要不可欠なものです。
 曹洞宗大本山永平寺の御開山・道元禅師様は「人間と云うのは、面と向かってやさしい言葉を聞けば笑顔を見せて喜ぶし、人づてに聞けば心に刻んで忘れないものだ」と申されました。これを「和顔愛語」と言います。平和の和にお顔の顔、愛するの愛に国語の語と表します。
 私にはニ歳になる甥っ子がおります。純真無垢に駆け回る姿を見るその子の母親は、穏やかな優しい眼差しで身護り、声を掛け、時に厳しく躾けることもあります。そこにはただ我が子がすくすくと真っ直ぐに成長して欲しいという慈しみの心があるのみです。またそんな光景を見ていると私も顔がほころび優しい気持ちと温もりを頂きます。
 然しながら、よこしまな心や嘘偽りの心より発せられた言葉が相手を深く傷つけ、時には、一生その言葉に心を痛め続けることもあります。一方で、自然に相手を想いやり、幸せを願う心から発せられた言葉がその人を勇気づけ、一生の支えになることもあります。ですから、一言一句、言葉の重みに気をつけ大切に伝えなければいけませんね。
 私達は、言葉に思いやりや、願い、祈りを込める事が出来ます。和やかな表情と、温かい心で語りかける言葉は、相手の心に響き、気持ちを潤おし、お互いに笑顔で解り合える力を持っております。人と人、心と心を繋ぐ懸け橋に和顔愛語を心掛け、みんな仲良く明るい生活をしていきたいですね。

古平町 禅源寺
秋田 洋寿

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る