法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「感謝の心」

法話   2014/09/20
2014年09月20日放送

檀家さんのお婆さんがお孫さんによくこういうお話をされるそうであります。 「人から何かをして頂いたり、何かをもらったりする時は、ただ、して頂いたり、もらったりするだけではなく、それと同時にその人から「まごころ」を頂いている。だからその「まごころ」を無駄にしてはいけないし、当り前だとは思わず、感謝の心を持たなければいけない」と常々言っているそうであります。
感謝の心を持つ、持ち続ける事は人として大事な事であります。感謝の心というのは、辛い思い、苦しい思いをしている時に救いになるのが感謝の心であります。今の自分があるのは誰のおかげなのか、どれだけたくさんの縁で今の自分があるのか考えてみると、自分のお父さん、お母さん、たくさんの御先祖様のおかげで私達は生まれてきたわけでありますが、今の自分というものを考えてみると家族、親戚、友人など自分と関わったたくさんの人、又は、人というのは何をするにも自分一人では何も出来ません。例えば食べる事に関していえば、農家の人達が野菜を作ってくれているから私達は食事をする事が出来ます。直接、関わった人だけではなく色々な人のつながりで今の私達が存在するわけであります。これに気づくと自然と周りの人に感謝の心が湧いてくるものであります。
幸せだから感謝をするのではなく、感謝をするから心に幸せが生まれるわけであります。
そして、自分だけで思っているのではなく相手にきちんと伝えましょう。いつもお世話になっている人に感謝の気持ちを伝えてみてください。お互い幸せな一日が送れるのではないでしょうか。

大空町 禅法寺
鎌田 宏明

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る