法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「尊い自分」

法話   2014/03/01
2014年03月01日放送

長く厳しい冬の北海道にも、ようやく春の兆しが感じられるようになりました。 さてこの世にあるものは全てお互いに関連しています。草や木・鳥や獣・人間はもとより、水も空気も含め、何ひとつとして独立して存在しているものはありません。 そしてそれらは全て、かけがえのない存在なのです。つまりは、私自身・あなた自身が、かけがえのない尊い存在なのです。同様に全て存在するものは尊い、ということになります。
私達の大本山永平寺の山門には
『杓底の一残水(しゃくていのいちざんすい)、流れをくむ百億の人』
という文字がきざまれています。これは道元禅師が、ひしゃくに残っているわずかの水も、大切にされて、下流に住む大勢の人や種々の生命のために、もとの流れにもどされた、という故事に基づくものです。
このように、水に限らず、空気でも、食事でも、ガソリンなどのエネルギーでも、それらのものが、かけがえのないものであり、自分と等しい尊い存在である、と考えれば、何一つとして粗末にできるものはないのです。水や空気を汚すということは自分自身を汚すということです。
これは、人間関係にも言えることです。御先祖様を大切にする人は、自分自身を大切にしています。そのような人は自分の周りの人々も大切にしているものです。
春のお彼岸も近づいてまいりました。尊い自分に目覚めて、周りの人や、自然の恵みを大事にして暮らしてゆきたいものです。

江別市 秀岳寺
小島 政寛

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る