法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「本質を見極める」

法話   2013/06/15
2013年06月15日放送

情報氾濫社会と言われて久しい現在ですが、昨今、それに拍車掛かって止めどない感慨が有ると思いませんか?
新聞、ラジオ、テレビと言った旧来の媒体に加え、携帯などのあらゆる端末からアクセス出来るインターネットにより更に増幅され、日々大量の情報が、物事の本質も置き去りになっております。単語を見聞しただけでは概念の把握すら困難なカタカナ新語、または旧来語でも本来の意味からかけ離れた用途で使われる物まで、イメージ先行で、言葉の定義も曖昧なまま、瞬時に我々の暮らす現実社会を行き交っております。
論語の一節に、「もし名、名前の秩序が正しくなければ、言葉の意味が混乱する。言葉の意味が混乱すれば、何事も出来なくなってしまう。何事も出来なければ、礼儀や音楽といった文化が盛んになる事も無い。文化が盛んでなければ、刑罰をもって公正に人を裁く事が出来なくなる。刑罰が公正でなければ、人々は安心して体を休める事も出来なくなってしまうだろう。だから人格者は、正しい名をもって正しく話すのだ。一度話をしたら必ず実行せねばならない。慎重に言葉を選び、軽々しい口を利いてはならんのだ。」とあります。
人、何とも耳の痛いお示しです。殊に我が国は言霊の国であります。本質を見極めると言う事は、なかなか出来る事ではないと思います。皆さんも慌ただしい日送りをされていると察しますが、時に歩みを止め、心落ち着けてみましょう。それが禅、と言う事でもあります。「禅」元来の意味は落ち着く、リラックスする事です。これに”座る”と言う手法が加われば、即ち坐禅です。
日常の中に禅”落ち着く”と言う事を胸に、情報に惑わされぬよう、「共に」精進して参りたいものです。

泊村 大雄寺
小林 永季

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る