法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2010年4月10日放送

法話   2010/04/10
2010年04月10日放送

この四月から新しい職場に就職の決まった方は、大きな期待と少しの不安を抱えて仕事に励んでいることでしょう。就職、それは自分が社会に尽くすプロとしての第一歩です。どんな場所でもどんな仕事でも、その場その場で当たり前のことを当たり前にやる。与えられた仕事に自分を活かし、前向きの姿勢で全力を打ち込んで働く事によって、自分の持ち味が発揮されるはずです。
しかし人生には、様々な困難、色々な悪条件が巡って来ます。如何なる困難、悪条件が起こっても「やり遂げよう」「やり通そう」と、一心に念じて努力すれば必ず困難、悪条件も克服できます。
禅の言葉に、「切に思うことは必ずとぐるなり」とあります。「切なる思い」というのは、「どうしてもこのことはやり遂げよう」と思う一心からくるものです。ものに一心になれば、そこにしぜんと方法・工夫も出きて、そしていつの間にかうまく行きます。うまく行かないのは、一心が足らないか、工夫、努力が足りないからです。
また四月は、新しい出会いの季節、縁あって人は様々な出会いをします。
考えてみると私たちは、絶対に独りでは暮らせません。必ず誰かと関わり合いが無ければ生きて行かれません。「みんなに生かされて、またみんなを生かしている」のだと気付いた時、「ありがたいなあ おかげさまで」という、感謝の心がわいてきます。そこに私たちの探し求めている今日(こんにち)の幸せがあるのです。ふれあいが生活を支え、命さえも支えているのです。これなくしては、一日も一時も暮らせません。
『その日その日を悔いの無い一日を』 この言葉を、限られた人生を送る私たちの合い言葉にしたいものです。

札幌市 禅林寺
日比 健士

最新の法話
2021年08月28日
2021年08月14日
2021年08月07日
2021年07月31日

一覧へ戻る