法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2009年12月5日放送

法話   2009/12/05
2009年12月05日放送

来たる12月8日は仏教を開かれたお釈迦さまが悟りを開かれた成道(ジョウドウ)の日であります。
ジョウドウとは道が成ると書きます。道を得て仏と成ること、仏の悟りを完成することです。
曹洞宗ではこの日を記念して、法要を営んだり、坐禅修行を行います。
お釈迦さまは長い修行を経て、最後には菩提樹の下で坐禅の行に入られ、12月8日の朝、明けの明星を見て悟られたと言われております。
お釈迦さまにとってこの日の朝は、悟りを開かれ仏陀と成った自分との最初の出会いであり、仏陀としての人生の始まりでありました。
さて、みなさんは今朝どのような目覚めをされましたか?
「今日は何と気持ちのよい朝だろう」でしょうか?「眠たくてなかなか目が開かないなぁ」でしょうか?
朝は一日の始まり、今日という人生の始まりです。今日の自分との最初の出会いになります。
わたしたちも朝目を覚ましたなら、新たな自分に生まれ変わった心持ちで、今日一日の勤めに精進する自分自身に向かって「おはよう」と挨拶をし、
ご先祖さま仏さま、そして全ての人々に心を込めて「おはようございます」と挨拶をしたいものです。
『言葉は心の足音』と申します。朝の挨拶から感謝の足音を響かせましょう。感謝の心は「おはようございます」の挨拶から始まります。
言葉にしなければ思いは何も伝わりません。どのような一日を過ごそうとも、もう今日という日は始まっております。
さぁ、精一杯の思いを込めて、全道のみなさん「おはようございます」。

北見市 高台寺
佐伯 至純

最新の法話
2021年02月20日
 
2021年02月13日
 
2021年02月06日
2021年01月30日

一覧へ戻る