法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「洗心」

法話   2018/12/01
2018年12月01日放送

私が中学二年の頃、真夜中になぜか目が覚めてしまい辺りを見渡すと、暗闇に包まれているはずの部屋がやけに明るいことに気がつきました。
カーテンの向こう側から差し込む白い光に
夢いっぱいだった私は、もしかして宇宙人じゃないかと期待しました。
ドキドキしながら部屋のカーテンを開けると、そこにあったのは宇宙船ではなく
大きな満月でした。
しかしただの満月ではなく
月の周りに虹の輪ができており、空一面に広がる雲が虹色に染まっているではありませんか。
感動した私は窓を開け、こっそり持ってきた長靴を履き外に出ました。
吸い込めば内側から凍ってしまいそうな空気の中、雪道に寝転がると
確かな心の浄化を感じ、決してこの光景を忘れまいと胸に刻みました。

それから時が経ち、私は大学のため東京に住み始めました。
めまぐるしく変わっていく大都会で暮らすうち、何かを見て感動することが少なくなりました。
年越しに帰郷した大学二年の冬。
空港からお父さんの運転する車の中、安心仕切って眠り、「ついたぞ」と声をかけられた時には地元の湖にいて、まさに夕日が凍った水面に沈んでいく最中でした。
せっかく戻ってきたから、久々に故郷の湖に沈む夕日を見せてやりたいと思ったのか。
それとも日々の仕事が忙しく、あまり私と時間を共有する機会が作れないお父さんが、少しでも私との時間を作りたいとここに来てくれたのか。
どちらにせよ、そのおかげで私は心が洗われ、感動を取り戻すことができたのです。

以来私は、心が洗われる、洗心されるという意識を、ふと月や夕空を目にした時、思い出すようにしているのです。
生きていれば時に心が乱れ、弱ることもあるでしょう。
そんな時は自分なりの方法で「洗心」を行ってみてはいかがでしょうか。

浜頓別町 永生寺
加藤煕章

最新の法話
2019年01月26日
2019年01月19日
2019年01月12日
2018年12月29日
2018年12月22日

一覧へ戻る