法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「雨には雨の過ごし方がある」

法話   2018/06/23
2018年06月23日放送

おはようございます。 富良野市 大宝寺 川上泰顕です。

新緑眩しい季節になり富良野の週末はあちらこちらで運道会の賑やかな様子を目にします。子供達も先生も当日を迎える為に一生懸命に練習をし、当日予定通りにできるようにお天気の事を心配することでしょう。

しかし、現実は雨等で一日、二日延期となった事も皆様の記憶にはあることでしょう。今回のお話は運道会が延期になってしまった時の先生のお話をご紹介させていただきます。

その学校も他の学校同様に運道会に向け毎日練習をしていました。子供達は練習のことはもちろんですが、当日のお天気も心配でどうか晴天でありますようにとてるてる坊主を作り祈っていました。でも、どうでしょう、当日は雨で中止となりました。次の日もまた雨で中止となってしまいました。一日目も二日目も子供達は登校しました。

二日目ともなると朝のホームルームの時間は先生が来ていても「何で雨になったのだろうあれだけ練習したのに、あれだけ祈ったのに」と、それぞれが不満をもらしていました。その場にいた先生はただ黙っておりました。子供達がある程度話が止んだ時に先生が静かに言いました。「雨には雨の過ごし方がある」と。

どうでしょう、皆さん、このわかりやすい言葉。雨には雨の過ごし方があるのですよね。もちろん、晴れには晴れの過ごし方があります。私たちの人生にも雨の日、晴の日、雪の日もありますよね。私達は、いえ、私はいつも自分の都合の良い日をと思っております。でも現実にはそうでなことの方が多いのかもしれません。

避けて通れない雨、風、雪が来たらどうすればいいのでしょうか?逃れることができなのであればしっかりいただいて過ごすことなのですね。「雨の日には雨の過ごし方がある」毎日の生活に少しでも生かしていただければと思います。

富良野市大宝寺
川上泰顕

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る