法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「心の薬」

法話   2018/03/31
2018年03月31日放送

皆さんは最近笑っていますか?笑っていると幸せな気分になりますよね。自坊のお檀家さんで『笑いヨガ』をされている方がのお話を聞くと「笑う事はとても良いことなのです。顔の口角が上がるだけで、人は幸福と感じるそうです。だから悲しいことがあると私は楽しくなくても声を出して笑うことを定期的にしています。」とおっしゃっていました。現代社会はとてもストレスの多い時代となってしまいました。仕事が忙しかったり、家事に追われたりして自然と笑うことが少なくなっていませんか?
あるCMで「子供は、一日四百回笑う。大人になると十五回に減る。」というものが放送されていました。只でさえ大人になって笑う機会が減るのに、さらにストレスで悲しいことが多くなてしまうのではないでしょうか。
そうすると人は心に余裕が無くなってしまい他人に当たって喧嘩することも多くなると思います。
後で考えると「なんであんなことを言ってしまったのだろう」と後悔して余計に気持ちが落ち込んでしまいます。
仏教には『和顔愛語』という教えがあります。
穏やかなお顔で愛のこもった言葉を掛けるという意味です。『愛語』という教えは『無財の七施』というお金をかけなくてもできる施しの一つです。さらには道元禅師様が特に大事にされた『四摂法』という、人間関係の中で修行すべきことの一つとして大事にされています。優しい言葉を掛けてあげることで、その人の気持ちを楽にしてあげることがあるかもしれません。自分もその言葉を掛けてあげることで清々しい気持ちになると思います。
このような言葉が自然と出せる人はきっといつもニコニコと笑っているのではないかなと思います。
笑うという事は心に余裕が出来てきて人に優しくさらには自分にも優しく出来る『心の薬』だと私は思います。人に優しくすると、優しくされた方もきっと他の誰かに優しく出来るともいます。そうすることですべての人が笑って暮らしていけるのではないでしょうか。

新篠津村 光明寺
藤原 泰徳

最新の法話
2018年03月31日
2018年03月10日
2018年03月03日

一覧へ戻る