法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「『今』行うべきことを『今』行う」

法話   2017/10/28
2017年10月28日放送

北朝鮮の動きが気になる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
「ミサイルが飛んできたらどうしよう。」と、常に気になって毎日が不安だという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今日は、お釈迦様の言葉をご紹介いたします。

「過去を追うな。
未来を願うな。
過去はすでに捨てられた。
未来はまだやってこない。
だから現在のことがらを、
現在においてよく観察し、
揺らぐことなく動ずることなく、
よく見極めて実践すべし。
ただ今日なすべきことを熱心になせ。
誰が明日の死のあることを知らん。」

私達はつい、過去の失敗や辛かった出来事を追いかけるように何度も思い出します。しかしそれは今はもう過ぎ去った事。そして、未来の事を、あんな風にならないでほしい。ミサイルか近くに落ちたらどうしよう…と、今のうちから不安になりますが、それはまだやって来ていない事。まだやってきていない事を今から恐れる事は無いのです。もちろん、過去の失敗から学び、未来の事を供えるのは大切ですが、その事で頭をいっぱいにする必要は無いのです。大切な事は、今その瞬間の事をよく観察し、今ここで行うべき事をしっかり行うということです。それが過去の悩みや未来の不安を手放すことになります。
日本に限らず世界中で、歩きながら車の運転中のスマートフォンの使用による事故が多発しています。先日ハワイのホノルルでは、道路横断中のスマートフォンの使用が禁止になりました。
私達の頭の中でもスマートフォンのように、ここではないどこか別の場所、別の時間へ行ってしまいがちですが、それは今この瞬間の大切な事を見逃してしまうかもしれないのです。前を見ているようで、実は見ていないのです。考え事をしていて大切な話を聞いていなかった、というのもそういうことです。

今この瞬間に生じていることに気付きながら、今日も一日、なすべきことを行ってまいりましょう。

札幌市 峯光寺
小野 隆見

最新の法話
2018年03月31日
2018年03月10日
2018年03月03日

一覧へ戻る