法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「人生とは習慣」

法話   2017/10/21
2017年10月21日放送

今年の七月、百歳を超えてなお現役のお医者さん、日野原 重明さんが亡くなりました。百五歳でした。かつて、脳卒中や心臓病は成人病と呼ばれていましたが、それではすべての人が病気になるように聞こえるので、『習慣病』と呼ぶべきと提唱されたのが日野原さんです。のちに意見を取りいえれた厚生労働省は、『生活習慣病』と呼ぶように変更しました。今では一般的な呼び方として定着し、毎日の習慣次第では病気を予防できることが認識される様になりました。

病気の予防ということではありませんが、お釈迦様の教えにも習慣を大切にする教えがあります。古いインドの言葉で『シーラ』と言います。日本語では『戒』と言い、戒律の戒という文字で表します。このシーラが表す習慣には、何どの何度も繰り返して身体で覚えるという意味があります。良い習慣を身につけ、悪いことは自ずと出来ないことを目指すのがシーラです。

禅宗の修行道場での所作や作法はとても厳格です。たとえば食事の作法は、箸の上げ下げや、器の洗い方までとても細かい作法があります。覚えるまでは大変ですが、一度身につけると、とてもスムーズに運びます。具体的には、手を合わせて「いただきます」「ごちそうさま」をすることをおすすめいたします。

このように、よい習慣を身につけることが、心の安定を保ちます。日野原 重明さんの提唱された習慣病は、人間は習慣の中で生きていることを教えています。

苫前町 晃徳寺
坂川 資樹

最新の法話
2018年03月31日
2018年03月10日
2018年03月03日

一覧へ戻る