法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「先祖供養」

法話   2017/10/07
2017年10月07日放送

今日は、先祖供養についてお話をしたいと思います。
まず始めに佛壇に向かい背筋をのばし、合掌して線香を三本立ててお題目の南無釈迦牟尼仏とお唱え致しましょう。供養には法事、年回、祥月命日、月命日といろいろ有りますが大変忙しい今日ではなかなかすべてをこなす事は難しい時代では有ります。
その他にも彼岸、お盆などが有りますが家族がみなそろって供養するのは大変です。
お盆の灯籠流しも河川への影響から断念せざるをえないことにもなってきています。
近年、葬儀の際に密葬、密葬と言っていますが密葬が有れば本葬が有るわけで家族葬儀というのが本当だと思います。
そして、初七日から四十九日までの七ヶ日も供養する事が大変難しい時代にはなってきているのも現在の状況です。
最近、子供達が近くにおらず又、子供がいない方々が墓じまいや永大供養といった納骨堂での供養の仕方も増えてきています。あたり前のことをあたり前にすることの難しさ、そしてどの様にして供養していけばいいのかを問われる時代なのかもしれません。先祖を思う気持ち、そしていま有るいろいろな事先祖が有るから今日の自分が居る訳でで、そしていま現在自分が生かされている事の重要性を思いながらその感謝の気持ちを忘れずに日々生きて行く事が大切ではないかと思います。
先祖供養するその気持ちを忘れず、これからも子孫につなげてゆく事が今の私たちに与えられた先祖供養ではないでしょうか。

 

訓子府町 常照時
中條 晴久

最新の法話
2018年01月13日
2018年01月06日
2017年12月30日
2017年12月23日
2017年12月16日

一覧へ戻る