法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「言葉」

法話   2017/08/19
2017年08月19日放送

「身をつつしみ 欲に溺れず 暖かき心もて人々と交わり 常に生き生きとして 心しずかなる その人に仏の姿を見る」。
これは曹洞宗の日常の指標になる標語の一つです。
毎年新しいものが送られて来ますから、その都度お寺に掲示する物を替えるのですが、この標語は二十年以上経ちますが、言葉の力が少しも落ちていないせいか、そのまま掲示しています。
さて、毎日の生活を改めて考えてみますと、世の中は、便利になり過ぎるほど便利になり、特に、携帯・スマホ・パソコンなどの出現により一層拍車がかかり、これでもかと日夜新しい物が登場しています。
では、わが身に置き換えるとどうでしょう?
二千六百年程前のお釈迦さまの時代の人々と引き比べても、人生の悩み苦しみ、悲しみや喜びには程度の差こそあれ大きな違いはないにちがいありません。情報過多と言われる現代、楽や便利と言う言葉に振り回されないようにして、欲に溺れず、身を慎んで、柔らかな気持ちで人に接し、落ち着きのある日常を過ごしましょう。
昨今、洋の東西を問わず、舌禍の引き起こすさまざまな問題は枚挙に暇がありません。
前述の標語の言葉が色褪せないのは、言葉が真実だから心に響くのです。
日本では古来より、言葉を言霊と言うくらいですから、自分の口から発する言葉には、相手への気づかいのあるものを、当たり前に使えるように自分自身を調えたいものです。

浜頓別町 永生寺
加藤 智裕

最新の法話
2017年08月26日
2017年08月19日
2017年08月12日
2017年07月29日

一覧へ戻る